2010年12月12日

シティーマラソン救護班

今年度から初導入(選手救護車両)ボランティア

例年の先導車両に加えてマイクロバスによる落後者(時間制限その他)ピックのボランティアに行ってきました。

8.jpg10.jpg4.jpg9.jpg7.jpg6.jpg5.jpg3.jpg2.jpg1.jpg

●2名の40前後の選手を救出しましたが、足の痙攣や体力不足?で相当厳しい状態でした。
車内で話をしましたが、一人は、どうやら、お酒の席で「参加決定したようです」練習も多少したようですが、「ナメテいた」{本人談}とのことでした。
でも、参加しただけでも立派です


posted by MILLION at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。